印刷

令和元年夏季休業中の地域公開研修会の御報告

鹿本学園では、令和元年の夏季休業中に地域向け公開研修会を企画いたしました。
多くの地域の小中学校の先生方や関係機関の方に御参加いただきました。
研修会の御報告を掲載しました。


(1)発達障害教育研修会(終了しました)
  日 時:令和元年7月22日(月)午後1時30分から午後4時30分まで
  場 所:鹿本学園第2体育館
  講 師:日本大学文理学部准教授 菊島 勝也先生
  テーマ:子どもの心理的発達と愛着障害

  発達障害教育研修会の御案内(PDF) 参考に掲載 
  当日は、本校の教職員が知的障害教育部門を中心に約100名、葛飾区立・江戸川区立の小中学校の教員や
  関係機関の皆様方が約100名の計200名以上が参加して盛大に行われました。学校場面での愛着障害へ
  の対応を講義や演習を通して学ぶことができました。菊島先生及び御参加いただいた皆様方ありがとう
  ございました。
   

(2)第6回教材展
(終了しました)
  日 時:令和元年8月22日(木)午後1時30分から午後3時25分まで
  場 所:鹿本学園第1体育館
  講 師:臨床発達心理士(本校外部専門員)河村 智子先生
  特 徴:本校教員及び地域の小中学校の教員が作成した教材を実際に展示して御覧いただけます。
      選りすぐりの教材についてはポスターセッションを行います。


  第6回教材展の御案内(PDF) (参考に掲載)
  当日は、本校の教員・学校介護職員の他、江戸川区立・葛飾区立の小中学校の先生方、関係機関の方など
  たくさんの参加者が集まり、本校の教員や江戸川区立小中学校の教員が作成した教材を見学したり、
  ポスター発表者によるプレゼンテーションで、参加者が担当している子どものことを思って
  どのような活用をしていくかなど考えが深まったことと思います。講師の河村先生からは
  良い教材とは?、教材の活用方法、教材作成を通した児童・生徒の理解の深まりなどについて
  展示されていた教材の良い点を示していただきながら講評をいただきました。
  御参加いただいた皆様ありがとうございました。
   

(3)授業力向上研修「お金の学習」
(終了しました)
  日 時:令和元年8月20日(火)午後1時30分から4時30分まで
  場 所:鹿本学園第1体育館
  講 師:つばき教育研究所理事長 宮城 武久先生
  テーマ:お金の学習の導入期の指導について、演習を中心に行います。

  授業力向上研修「お金の学習」の御案内(PDF) 参考に掲載
  当日は、本校の教職員が約30名、葛飾区立・江戸川区立の小中学校の教員や関係機関の皆様方が約30名の
  計60名以上が参加して行われました。お金の数え方の指導や子どもがお金を数量的にどのように
  把握していくかの段階を順を追って学習することができました。1円から買い物学習の指導まで
  子どもの指導にすぐに活かせる内容でした。宮城先生及び御参加いただいた皆様方ありがとうございました。
   

鹿本学園へのアクセス 御参考になさってください。校内に駐車場の御用意はございませんので、自動車の場合は近隣の有料駐車場を御利用ください。自転車は駐輪場を御用意しております。

【お問い合わせ先】
 副校長 阿部
 (1)について N中学部 加藤
 (2)について S中学部 大久保
 (3)について S高等部 平野
 電話 03-3653-7355
 
ファクシミリ 03-3652-3007
 
〒133-0044 東京都江戸川区本一色二丁目24番11号
電話 : 03-3653-7355 ファクシミリ : 03-3652-3007
E-mail : S8000853@section.metro.tokyo.jp