印刷

スクールバスについて

 本校のスクールバスについて

★本校のスクールバスがラッピングバスになりました★
平成28年度に行われた第2回東京都立特別支援学校アートプロジェクト展に出展された作品を本校のスクールバスにラッピングしました(N江戸川コース)。本校の生徒(昨年度のN部門中学部3年生)が作成した作品もあります。主な運行経路は以下のとおりです。運行予定は平成30年3月までの予定です。
登下校時…本校-環七通り-西一之江地区、東葛西・南葛西地区
回送時…本校-環七通り-足立区綾瀬(車庫)

 
N江戸川コースのバス                  車体の左右に同じ作品が掲示されています



本校生徒(昨年度N部門中学部3年生)の作品です
 
○鹿本学園の通学区域は、下記の通り東京都教育委員会により指定されています。
 (平成29年度)
肢体不自由教育部門…江戸川区全域及び葛飾区のうち、新小岩全域、西新小岩全域、東新小岩全域、奥戸全域、
                東四つ木全域、東立石全域、細田全域、鎌倉1~2丁目、立石1丁目及び8丁目、
                青戸1~2丁目、高砂1~4丁目です。

 
知的障害教育部門……江戸川区全域
 
○スクールバスは下記の運行基準により運行されています。
肢体不自由教育部門…バスが通れる道路を運行します。
知的障害教育部門……幹線道路を運行します。
東京都の基準で1時間以内の運行となるように運行経路を調整し、運行時間をできるだけ近付けています。
  
○バス停の設置については、下記の条件を満たす場所に設置しています。毎年、バス停の設置場所及び運行経路は見直しを行っています。必ず次の年も同じ場所・同じバスコースになるとは限りません。
両部門共通…(1)バスが停車できるスペースが確保できるところ
 (肢体不自由教育部門はリフトの操作ができる場所が確保できるところ)
 (2)児童・生徒が安全に待機できるスペースがあるところ
 (3)交通規制に則っていること(停車禁止場所でないところ)
 (4)バスが停車することで交通に大きな影響を及ぼさないところ
 (5)バス停車の許可が得られるところ
 
○平成29年度は、全22台のスクールバスが運行しています。 
 肢体不自由教育部門…14台
 知的障害教育部門…… 8台
 
○スクールバスのお迎えする人の変更やお休みの御連絡の際には、スクールバス連絡票をお使いください。不足する場合には、連絡帳等で学級担任に御連絡ください。お渡しいたします。 
 こちらのファイルを印刷していただくこともできます→スクールバス連絡票  連絡票記入例
 一部ずつ切り離してお使いください。
 
○スクールバスに関してご要望等があるときには、運転手や添乗員に直接伝えず、連絡帳やお電話で学校に御連絡ください。学校で判断して運転手や添乗員に伝えたり、必要に応じてバス会社や担当の学校経営支援センターと調整したりするなどの対応をいたします。
 
【担当】 
生活指導主幹
電話 03-3653-7355

〒133-0044 東京都江戸川区本一色二丁目24番11号
電話 : 03-3653-7355 ファクシミリ : 03-3652-3007
E-mail : S8000853@section.metro.tokyo.jp